Diary

お食い初め


x--------+---------+---------+---------+---------x
  ‖笋犯困箸韻い燭
 ◆,食い初めのメニュー
  けいたんとお食事
 ぁ。灰月目ということで、、、ローソクは3本


 【100日記念】

 午前中は、10時半に予約した
スタジオアリス(http://www.studio-alice.co.jp/
に撮影に出かけました。

 泣いて、、泣いて、パイパイ飲んで、一眠りして、
ご機嫌になったので衣装を着せたらぐずって泣いて〜、
だったので、後日(24日)、再撮影となりました。
↑〜〜〜の所要時間は4時間、、、(^^ゞ


 撮影帰りに、予約したケーキと赤飯を取りに行って、帰宅。
淡路島産の天然真鯛と鹿島産天然蛤がクール便が届いた。
鯛も蛤もでかい、、、。
 蛤のお吸い物は、、、
女王さまが買ってくれた離乳食のお皿セットのスープ皿?、
大人はうどん丼になりました。

 真鯛はママ友推薦の塩釜焼きにした。
小麦粉を混ぜると失敗が少ないとあったから、入れてみた。
小麦粉でコーティングされて中に旨味が閉じ込められることを期待して〜。
真っ黒に焦げて、真鯛が黒鯛になった〜( ̄□ ̄;)!!。  でも、鯛は無事。
非常に美味でございました〜。 塩焼きより美味しい。 今度、また食べたい。

 煮物は前日に煮ておいたもの。
渋いんですけど、、、私の好きな芋がら(ずいき)が
農家直売で売っていたのです。
乾燥したものは見かけるけど、生ではなかなか売っていない。
アク抜きしてから、牛肉と炒め煮にしました。
 北海道の知人が送ってくれた南瓜の煮物。
珍しく面取りなんぞしてみました。

 小石を拾いに行こうと思ったら、思い出した。
黒曜石の石鏃も考えたけど、指を切ったら大変。
学生時代に縄文中期の発掘現場で、土砂捨て場で拾った石錘。
これにしました。


 お食い初めのメニューは〜
  ・真鯛の塩釜焼き
  ・赤飯
  ・蛤のお吸い物
  ・煮物(ひじき・かぼちゃ・ずいきと牛肉)
  ・梅干
  ・小石(縄文中期の石錘)
  ・ケーキと抹茶きな粉味マドレーヌ

けいたんのおかげで美味しい食事になりました。
2006年11月15日(水) No.84 (けいたん::儀式)
Comment(5)

この記事へのコメント

けんたのねぇさん HOME 2006/11/17/07:37:30 No.90
ゆりまみさま>
 次は、お正月ですね〜。
今まで、渡すだけだったお年玉が・・・もらえる。
けいたんに貯金するのも楽しい。

x--------+---------+---------x
Yukari>
 私も母に言われるまで、良く知らなかった。
旧家の格式ある家でやる行事かと思っていたからさぁ〜。
庶民の家じゃ、関係ないや〜と思ってた(笑)。
ヌードは敢えて小さくしました。

x--------+---------+---------x
れがさん>
 ブログにカキコできませんでした(残念)
無事にすんで良かった良かった。
小田和正さん風・・・良いねぇ。

x--------+---------+---------x
パンドラさま>
 イベントを行うことは、けんたどんに教えられた私。
それまで、意識したことなかったもん。



パンドラ HOME 2006/11/16/21:24:40 No.88
けいたんのお健やかな成長、おめでとうございます。
ひとつひとつ、手作りでお祝いされて、きっとけいたんの心に残ると思いますよ。

れがさん HOME 2006/11/16/09:52:56 No.87
すご〜い。
豪華なお食い初めになりましたね。
うちもなんとか無事に終えました。
私のブログで、けんたのねぇさんのことを書かせてもらいました。^^

Yukari HOME 2006/11/16/01:09:44 No.86
お食い初めっていう行事があるんや〜。・・・私、何も知らなさすぎ?(^_^;)

けいたんの表情見てると、すっごく癒されるねん・・・
ヌード披露の写真は小さくてちょっと残念(笑)

これからも色んな行事があるんやよね。
こうやって成長ぶりをみんなに見てもらえて、喜んでもらえて、けいたんは幸せやね♪

ゆりまみ HOME 2006/11/15/21:41:08 No.85
けいた〜ん、
豪華なお祝いしていただいたね〜。
ママのお手製もいっぱいで、うれしいね。
ねぇさん、健やかに育ってと願いながら、1つ1つの行事を行えることが幸せですね。

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
E-Mail
URL
感想
1000文字まで
Icon Icon
Pass
No. PASS